bose_headphone_holder_3dprint_00

専用ヘッドフォンホルダーも簡単に3Dプリント

社内で業務を行う際に音楽を聞くことがありまして、そのたびに愛用しているのがBOSE社製Bluetoothヘッドフォンなのです。 これを簡単に収納し、簡単に取り出せれるような専用ホルダーってのは残念ながらありません。特にオフィスにあるディスクに合わせて設計されたものなぞ絶対に存在しません。 そこで毎度のことながら、無いものは自分でデザインして3Dプリントしてしまえば良い!という発想になるわけです(^_^...
full_color_3dprinter_tomato_1

フルカラーデスクトップ3Dプリンタ Tomato キックスターターに登場

これまで3Dプリントの色を変えるのは非常に面倒な作業が必要でした。 フィラメントを交換して差し替えて。また交換して、、、 こんな課題を解決してくれるかもしれない3Dプリンタがキックスターターに登場しています。   デスクトップ・フルカラー3Dプリンタ Tomatoはデスクトップ型のフルカラー3Dプリンタ。 キックスターターで調達を開始します。   これま...
davinci_filament_abs

ネオンカラーの色鮮やかなフィラメント、ダヴィンチシリーズに登場

低価格のパーソナル3Dプリンタシリーズ「ダヴィンチ」の専用フィラメント(ABS)に、色鮮やかな新色の「ネオンイエロー」「ネオンマゼンタ」が加わりました。 ビビットで春から夏にかけて活躍しそうな鮮やかなカラーです。 価格は各色3,280円(600g)で、XYZプリンティングジャパン株式会社のホームページやその他、家電量販店、ECサイトなどで順次販売を開始していくとのことです。 今回この2色...
genkei_carbon_3dprinting_01

Genkeiさんで見たカーボン素材3Dプリント

航空宇宙材料やF1のモノコックで使用され、金属よりも丈夫で軽い高級材料であるカーボン素材が3Dプリント素材として登場したのが一昨年のことだったと思いますが、カーボン素材による3Dプリント品を初めて生で拝見しました。 従来のオートクレープで固める炭素繊維強化プラスチックとは異なり、これは熱溶解積層法式3Dプリントを使った製品であるため、綾織などの繊維方向の強度という概念は無さそうですが、炭素繊維が入っているため通...
3dprinter_davinci

ダヴィンチに新機種が登場 699ドル

台湾の3Dプリンターメーカーが開発するダヴィンチに新作が登場です。 Wi-Fiが搭載された新機種の利便性はいかに。   新たに発売が開始されたda Vinci 1.1 Plusの最大の特徴は、Wi-Fiを通じてデバイスから3Dプリンターをコントロールできるようになった点。 開発された専用の無料アプリをインストールすることでiPadかAndroid搭載のタブレットで操作が行えま...
6941ada82e4736dacfb7b024c0b08a94

50万円のSLS式3DプリンタをSinterItが発表

2014年に特許が期限切れとなったSLS方式。 粉末にレーザーを当てて焼結させていくこのプリント技術は、数百万、数千万円クラスのハイクラス3Dプリンタに採用される「ハイレベル」な物でした。 特許が切れたいま、低価格化が始まっています。 50万円で買えるSLS式3Dプリンタ 正確には不可製造装置と呼ぶのですが、分かりやすく3Dプリンタで行きたいと思います。 SinterItが発表した新しい3DプリンタはS...
20150422012311

UP BOXってどうなの?色々纏めてみた。

今、巷を騒がせている「UP BOX」 実は、前回のブログでも少し取り上げました。 www.blog.3day-printer.com 米国で「使いやすさNo.1」を受賞したUPシリーズの第3世代目のモデルが発表されるとあって、注目があつまります。 今回は、知人が実際に見に行ったので、そのレビューを紹介できればと。 UPの特徴はこちら! ※本記事は、代理店の方から一部情報提供を行っております。 ●...
3dprinter_Efficiency

言われてみれば、確かに。3Dプリンタの作業効率を上げる方法

先日大学の助教の方とお話していていた際に、3Dプリンタの「質」に関する話題が出てきました。 「安価な3Dプリンタは速度も遅い」 「失敗率が高く非効率である」 などと言われることもあります。 しかし、それを解決する方法として、大学の先生がおっしゃっていたのは、 「複数台の3Dプリンタを同時に動かす」 ということでした。 言われてみるとそうなんですが、本当にその通りだと思います。 ...
davinci_jr

¥49,800で誰もが簡単に楽しめる3Dプリンタ「ダヴィンチ Jr. 1.0」が発売

パーソナル3Dプリンタのダヴィンチシリーズを展開するXYZプリンティングジャパン株式会社が 誰でも簡単に楽しめることを目指した新しい3Dプリンタ「ダヴィンチ Jr. 1.0」を発表しました。 同製品は従来のダヴィンチシリーズに比べて本体サイズを約半分になり、 消費電力も最大70%減となっています。 さらに49,800円(税込)とパーソナル3Dプリンタの中ではリーズナブルな価格。 その他気になる点とし...
1405940847y8tzt

パーソナル3Dプリンタを利用するまで誤解していた3つのこと

安価なパーソナル3Dプリンタが登場したことで、家庭でも3Dプリンタが使える時代に突入しました。 人によって仕事や趣味に活かしては非常に重宝しているのではないかと思います。 しかし、現状の3Dプリンタは万能ではありません。 操作はとてもシンプルな機種もありますが、それでも実際に3Dプリントをして自分の想い通りのものを作るには、「上手に使いこなせる人」になることが重要です。 そこで、パーソナル3Dプリ...
food_3dprinter

3Dプリンタで家事の時短?食べ物3Dプリンタの可能性

最近話題になっている、食べ物を作ることができる3Dプリンタ。 3D Magazineでも以前、3Dプリンタを活用して作られた食べ物に関する事例をご紹介しました。 これも食べられる!? 3Dプリンタを活用して作られた食べ物5選 3Dプリンタと言えば、試作品や部品、フィギュアやアクセサリーなどを作るイメージがあると思いますが、最近ではチョコレートやパスタ、ピザなど食べ物をそのまま出力してくれる3Dプリンタが登場...
3Dプリンタと培養肉

3Dプリンタと食べ物?人工培養肉「肉食恐竜のロースト」

今回のテーマは3Dプリンタと食ベ物。 地球の人口は2050年に90億人に突破すると予想されており、中でも食肉の不足は家畜を育てるのに多くの穀物が必要とされることから、深刻な問題になると考えられています。 このような食肉不足に対応する為、オランダのマーストリヒト大学のマーク・ポスト教授の研究チームが、牛の筋肉から採取した幹細胞を培養することで、牛肉を人工的に作り出すことに成功しました。 2014年10...
3dprinter_food

あれも、これも、食べられます!3Dプリンタを活用して作られた食べ物5選

人間が生きて行くうえで無くてはならないものの1つ、それは「食べ物」。 でも、毎日の食事の準備は大変だったり、いつもと同じメニューで飽きてしまったり、日々食事のことで頭を悩ませる方も多いのでは。 現在、世界中で3Dプリンタを活用した食べ物についての事例があり、料理をもっと便利に、食事をもっと楽しくするアイテムや、直接料理を作ってしまう3Dプリンタまで、様々なものが登場しています。 「これも食べられるの!?」と...
3d_print_material_sample_plate_01

3Dプリンター素材サンプルプレート作成

お客様と3Dプリントに関する打ち合わせをする際に、便利な3Dプリント素材サンプルプレートを作成しております。 まだまだ色々な素材がありますが、3Dプリントは高価であるがゆえに少しづつ素材サンプルを増やして行きます。 PLA関係はとても簡単ですが、それ以外の素材はかなり苦戦しました。 今回3Dプリントした素材は下記のとおりです。 ・ABSライク(ハイエンド機使用) ・ゴムライク(ハイエンド機使用) ・アクリ...
palette

家庭用3Dプリンターで、簡単に複色出力できる「Palette」が登場。

3Dプリンターが個人で購入されてる今日、すでに購入されものづくりを楽しんでいる方も少なくないはず。 しかしその中には「シングルノズルでの単色の出力では満足できない!」という方もいるのではないだろうか。   今回、取り上げるのは既存の3Dプリンターでも複色出力ができるデバイス、 カナダのスタートアップ Mosaic Manufacturing が発表した「Palette」 この「...
0c68ac8d73e9d63e3a735af6ba575662

CDやDVDをリサイクルして作るフィラメント

世界中で続々と開発される新しいフィラメント。3Dプリンタには欠かせない存在です。 GreenDisk が新たに生産を開始したのはリサイクルされたCDやDVDから作るフィラメントです。 CDやDVDを再利用 GreenDiskは1993年に設立された環境に対して深い関心を持っているテクノロジー系ベンチャーです。 同社は新たに、廃棄処分されるCDやDVDを活用して3Dプリントに使うフィラメントを生...
16e59cd88e424ad54fb04243f16e2a081

家庭用3Dプリンタで作られたクマが圧巻

3Dプリンタが欲しいけど、どのタイプがいいのか分からない。 その答えは作りたい物によって変わりますが、今回のケースはひとつのヒントになるかもしれません。 家庭用3DプリンタのForm1+はSLA方式と呼ばれる光を当てることで液体を固め、積層をしていく方法を採用しています。 そんなForm1+を使って制作された作品が素晴らしかったので紹介します。 それがこちら。 FORM1+で3D...
e218d501f69378cdf25dc1df606ad662

命を奪わずにサイのツノを作る バイオ3Dプリンタで開発

バイオ3Dプリンタと聞くと、多くの人は血管や臓器をプリントするためのテクノロジーとしてイメージをされるかと思います。 カリフォルニアを拠点とするスタートアップのPembientは、少し違った視点からバイオ3Dプリンタを活用して、社会問題を解決しようとしています。 横行する密猟 絶滅の危機 世界にはブラックマーケットと呼ばれる密輸の市場が存在します。 そのひとつがサイのツノを使った商品です。 現在...
5b0088078700f181fd5ac53f6078c4a8

水で溶けるフィラメントが登場 サポート材の除去に便利

3Dプリンタに使うフィラメントを開発しているGraphene 3D Labがカナダで開催されたCanadian Manufacturers & Exportersにおいて、新しいフィラメントを発表しました。 最大の特徴は水で溶けるということです。 サポート材用のフィラメントとして プリントしたものが水で溶けていいことあるの? たしかに作ったものが溶けてしまってはプリントする意味があ...
013474f416c78f48b089901a1a679816

たったの数時間で電子基板をプリントする3Dプリンタ 2016年にも発売へ

3Dプリンタはプラスチックの立体物を作るだけにとどまりません。 特殊なインクを使えば、電子基板だってプリントできてしまうのです。 イスラエルに拠点を置くスタートアップ、Nano Dimensionが開発している3Dプリンタは、特殊なインクを使った電子基板をプリントできる3Dプリンタです。 複数の層の電子回路をプリント可能 このプリンタをすれば、十層以上の電子回路をわずか数時間でプリ...