九州経済産業局と一般財団法人九州地域産業活性化センターは、新しいものづくりを応援するウェブメディアのfabcross(ファブクロス)に九州の企業・工場・ラボについての情報を提供しました。

3Dプリンタなどのハードウェアを使るものづくりベンチャーは、アイデアだけでなく、生産に関するノウハウも必要です。
しかし、多くのベンチャーは商品の製造や量産について課題に直面しているのが現状。

今回、九州経済産業局と一般財団法人九州地域産業活性化センターは、ものづくりベンチャーの弱点をサポートできる製造企業・工場・ラボ、計4社の情報提供を行いました。
こうした情報は、ベンチャー企業の成長の手助けになるだけでなく、製造企業の活性化にもつながります。

民官が協力して産業の活性化に取り組むことで、産業の活性化か加速していくでしょう。

九州経済産業局

あなたにオススメの記事

About The Author

3D Navi

3D出力サービスや家庭用(パーソナル)3Dプリンタの検索・比較ができる国内最大級の情報サイト「3D Navi」