中国・青島の3Dプリンタメーカーが新しく開発、発売した「MagiCube 3Dプリンタ

ルービックキューブをイメージして作られたというそのデザインは、ポップでまるでおもちゃ箱のようです。

magicube3dprinter

外観のデザインはカスタム可能で、好きな色を追加したり、写真やイメージを付けて楽しむこともできます。
また、3Dプリントしたものを差し込んで展示することも可能。これは面白いアイデアですね。

magicube3dprinter

デザインだけでなく、操作性も子どもが利用することを配慮して作られています。
「3D Magic」というゲーム感覚で3Dの知識を身につけられるモデリングソフトも付いており、小さなお子さんや初めての方にも安心です。

3dmagic
magicube3dprinter

パソコンに接続せず付属のmicroSDカード(TFカード)を使用して手軽に3Dプリントができす。

外寸は300×300×300mm、最大造形サイズは100×100×100mmです。
重さは6.3kgなので、移動も簡単。
素材はPLAとABSが利用可能です。

現在、日本での販売代理店を募集中とのこと。
すでに各国から引き合いもあるそうで、今後子ども用の3Dプリンタとして日本でも注目されるかもしれません。

詳細や他の写真は、ぜひメーカーサイトもご覧ください。
Anyprint
MagiCube 3Dプリンタ

あなたにオススメの記事

About The Author

3D Navi

3D出力サービスや家庭用(パーソナル)3Dプリンタの検索・比較ができる国内最大級の情報サイト「3D Navi」