空間写真アプリ「Fyuse」が新バージョンの3.0をリリースされました。
Fyuseは、スマホで簡単に3Dイメージのキャプチャできる空間写真アプリ。

fyuse

新バージョンでは、3Dキャプチャ技術を進化しシームレスでスムーズな画像のレンダリングが実現、業界初の3Dタグ機能等が実装されています。
またiOS版に加えAndroid版も正式対応となり利用できるようになりました。

3Dイメージのキャプチャとは、一体どんなものなのか。
こちらは、Fyuseで撮影したものです。(SNSでの共有や埋め込みが可能になっています)

動画と写真の中間のような感じですね。
Fyusion社CEOで共同創業者のRadu B. Rusu氏はこのようにコメントされています。

Fyuseは2Dの静止画と動画の間のギャップを埋める革新的な技術で、今回の新しいFyuse 3.0では、Fyuseの撮影者と視聴者に、より没入感のあるカスタマイズされた体験を提供しています。私たちは、人々が世界を見る視点を変えつつあり、今回のFyuse 3.0はイメージ・キャプチャ産業の可能性を拡大するものと信じています。
出典 https://www.value-press.com/pressrelease/152178

 

また、3.0で新たな導入された3Dタグ機能。
これは、Fyuseの中の人物やオプジェクトなどを3Dでタグ付けができる機能です。
タグは、このように空中に書くことができます。(日本語も可能です。)

fyuse_3d_tag

アプリのダウンロードはこちらです。
Fyuse iOS
Fyuse Android

3Dキャプチャはファッションやペット、観光などと相性が良さそうです。
今後、Instagramで写真を撮影投稿するように、3Dで思い出を記録するようになるかもしれません。

プレスリリース

About The Author

3D Navi

3D出力サービスや家庭用(パーソナル)3Dプリンタの検索・比較ができる国内最大級の情報サイト「3D Navi」