ブラウザ上でカスタマイズしてオリジナルのジュエリーを作ることができる「Trove」が今年10月にオープンしました。

Troveは2014年に立ち上がったニューヨークを拠点位するスタートアップ。
Resolute VenturesとUprise Venturesから、$640kのシードラウンドでの資金調達を実施しており、サービスリリース前から注目を集めていました。

 

デザインは普段使いしやすいシンプルなものが多く、日本人のファッションにも相性が良さそうです。

サービスリリース前から更新されていたInstagramでは、Troveの世界観や、洗練されたシンプルなデザインの世界観を感じることができます。

 

New week, new design ideas. #jewelry #design #brainstorming @troveupが投稿した写真 –

Trove 公式Instagram

 

Troveには、公式アカウントやユーザーが投稿したジュエリーの3Dデータが公開されており、ブラウザ上でカスタマイズを行うことができます。

trove_feed
出典 https://www.troveup.com/

 

好きなジュエリーを選択し、カスタマイズ(Customize)画面へ。

trove_ring
出典 https://www.troveup.com/

 

カスタマイズ画面。
Bloclk OneとBlock Twoはそれぞれ、指輪の飾りになっている2つのパーツ。
数値を変更することで、パーツの高さを変更することができます。

まずは、Block One(右のパーツ)のSide Two(奥)をあげてみました。

trove_ring_customize
出典 https://www.troveup.com/

 

素材をゴールドからシルバーに変更。
さらに、Block Two(先ほど変更しなかった方のパーツ)もグイッと斜めにあげてみます。

斜めに交差するデザインのリングに。

trove_ring_customize_silver
出典 https://www.troveup.com/

あとはサイズを変更し、データをTroveに保存、もしくはそのまま購入することができます。

サイトは英語ですが、直感的に操作ができるため、英語が苦手な方でもすぐにカスタマイズできるでしょう。
ブレスレットやネックレスも、同じような操作でカスタマイズ可能です。
ユーザー同士がフォローできる機能もあり、お気に入りのデザインを投稿しているデザイナーをフォローして交流することもできます。
シンプルなジュエリーに特化した女性向けShapeways、という感じです。

 

3Dプリントジュエリーというと、派手すぎたり、複雑すぎるデザインが多く、なかなか女性が日常でカジュアルに使えるものがあまりなかったと思います。
Troveのシンプルで洗練されたジュエリーは、日本を含め世界中の女性の心に刺さるのではないでしょうか。

あなたにオススメの記事

About The Author

3D Navi

3D出力サービスや家庭用(パーソナル)3Dプリンタの検索・比較ができる国内最大級の情報サイト「3D Navi」