3Dプリンタで作る作品の材料としてまず頭に浮かぶのは、樹脂ではないでしょうか。
実は、食器などに使われている日常生活でもよく触れる「セラミック(陶器)」の作品も
3Dプリンタで作ることが可能です。

 

どこで出力できるの?


3Dデータがあれば、セラミックでの3Dプリントを3D出力サービスに依頼することができます。
高品質3Dプリントサービスのi.materialiseでは
食器用に使用できる3Dプリント素材としてセラミックの3Dプリントを行っています。

出力した作品のイメージ、造形方法など詳細はこちらをご覧下さい。
i.materialise セラミック

Ceramic_2-3dprinted
出典 http://i.materialise.co.jp/
こちらは実際にi.materialiseで3Dプリントされたセラミックのお皿。
しっかりとコーティングがされていて、表面も綺麗な仕上がりです。

参考記事:
セラミック3Dプリントで実現した、手作りのような温もり

 

どんなものが作れるの?


お皿やコップやキャンドルホルダー、花瓶など、自由に作ることができます。
繊細な模様を表現できるのは、3Dプリントならではかもしれません。

cerajet-ceramic-tea-pot_0
出典 http://www.3dsystems.com/


cerajet-ceramic-candleholders_0
出典 http://www.3dsystems.com/

cerajet-ceramic-vase
出典 http://www.3dsystems.com/

7508303590_680b5fe87f_z
出典 https://www.flickr.com/


9895684584_f24d2f8dba_z
出典 https://www.flickr.com/

まだまだ日本で、食器用としてセラミックの3Dプリントを行うのは一般的でなく、
セラミックに対応している3Dプリントサービスも多くはありません。
このような作品を見ていると、今後デザイナーたちが
新たな作品を生み出していくことが期待できそうですね。

日常で使えるアイテムを3Dプリントしてみたいという方は、
セラミックの作品にも挑戦してみては。

 

あなたにオススメの記事

About The Author

Magazine

3D出力サービスや家庭用(パーソナル)3Dプリンタの検索・比較ができる国内最大級の情報サイト「3D Navi」