京都に本社を置く有限会社ハウスオブアートが、既存の蝋人形の常識を打ち破る、全く新しい等身大フィギュア作成サービスを開始しました。
http://izanagi3d.com/ultimate-fotofig

世界各地に点在し、観光名所でもあるマダムタッソー蝋人形館で2,000万円もの費用をかけて制作される造形物を超えるクオリティの物が、有限会社ハウスオブアートでは200~300万円程度の低価格でご提供可能です。

上記ウェブサイトより自由に写真等も利用して良いそうですが、なんともすごい迫力ですね、、、!!

ULTIMATE_FOTOFIG|3D Magazine

こちらの作成には実物の本人が出向く必要はなく、複数の写真などから立体フィギュアを再現可能とのことで、忙しいタレントや歴史上の人物に至るまで幅広く対応できるようです。

今後エンタメ業界からの引き合いが予想される注目のサービスではないでしょうか?

あなたにオススメの記事

About The Author

3D Navi

3D出力サービスや家庭用(パーソナル)3Dプリンタの検索・比較ができる国内最大級の情報サイト「3D Navi」