3Dプリンターの価格がどんどんと下がっています。

中国の上海に拠点を持つDreamMakerが開発したDreamMaker 3D printerはマルチカラーでプリントができる家庭用3Dプリンターです。

overlord-multicolor-3d-printer-kickstarter-9

 

スペックはこのような感じ。

 

  • Print Technology: FFF
  • Build Volume: 150mmD x 160mmH (OverLord); 170mmD x 260mmH(OverLord Pro)
  • Layer Rosolution: 100 microns
  • Filament: 1.75mm
  • Filament Type: PLA, ABS
  • Nozzole: 0.4mm
  • Nozzle Temperature: <280
  • Heat Plate Temperature: <100
  • Body: Aerospace Alloy & Molded ABS
  • Operating System: Windows; MacOS; Linux
  • Supported File Type: *.stl; *.obj; *.dae; *.amf; *.bmp; *.jpg; *.jpeg; *.png; *.g; *.gcode
  • Power: 220 W, 24V DC@ 9.2A
  • Full Dimensions: 370mm×320mm×625mm(OverLord); 370mm×320mm×725mm(OverLord Pro)

 

造形サイズもなかなか大きくていい感じです。

overlord-multicolor-3d-printer-kickstarter-4
キックスターターで資金調達を行う予定で、注目はアーリーバードプラン。
なんとこのプリンターが99ポンド、日本円で約1万8000円で購入できます。
かなりお得なプランですね。
299ポンドでは組み立てられたプリンターを受け取る事ができるようです。


overlord-multicolor-3d-printer-kickstarter-1

キックスターターのキャンペーンは11月25日からスタートする予定となっています。
興味のある方は、ぜひ!

この記事を書いた人

3Dwave
3dwave
埼玉に事務所を構える、モノづくりサポートサービスを開発する事業体です。3Dプリンターをはじめとする工作機械を広く普及させ、「創れる世界」を創るべく活動しています。
3Dwave公式HP

本記事は3Dwave様の許可を得て転載しています。

あなたにオススメの記事

About The Author

3Dwave

埼玉に事務所を構える、モノづくりサポートサービスを開発する事業体です。3Dプリンターをはじめとする工作機械を広く普及させ、「創れる世界」を創るべく活動しています。